永代供養墓 ゆずり葉の碑「結」

家族だけのお部屋で安置

ゆずり葉の碑

家族墓「結(むすび)」とは

一見すると普通のお墓のように見えますが、土台の内部に骨壺室を設けた永代供養墓です。「合葬ではなく、家族一緒に個別に納骨したい」「小さな墓石ではなく、一般的なサイズの墓石がよい」という方におすすめです。土台の前面にご家族全員のお名前を刻字できます。

ゆずり葉の碑「結」墓石/●お骨を地中ではなく地上(骨壺室)で保 管するので、永代供養墓に改装する日ま でお骨を清潔に保存。●骨壺は6個まで収納可能。
墓石のデザインが他に2種類あります
  • 無縁墓にならない永代供養の仕組み

    いつの日か最後のご家族がお墓に入られたら、その方の三十三回忌までお寺が清掃管理いたします。三十三回忌を過ぎるとご家族全員のお骨を永代供養墓ゆずり葉の碑へ改装いたします。
    その後は引き続き永代供養となります。

    無縁墓にならない永代供養の仕組みイメージ
  • 費用について

    永代使用料+墓石代金+納骨料 ※管理費・年会費等は不要です。

    • 永代使用料

      150万円(何名でも)

      ※全員の四つのご供養込み

    • 墓石代金

      58万9,140円〜

      墓石の種類と価格一覧表

    • 納骨料

      2万円

家族に負担を残さない仕組み「四つのご供養」

お墓の費用(永代使用料)には、以下のご法事の費用が含まれているので、お墓を申し込まれた後はご法事の費用が必要ありません。善称寺ではこの仕組みを「四つのご供養」と名づけています。

四つのご供養

  • 1.お彼岸法要[春・秋]
  • 2.お盆法要
  • 3.年忌法要[ 33回忌まで]
  • 4.ご命日の読経※

が含まれた費用になります。

四つのご供養の特徴

  • 1.自由参加です。各ご法事の日時は事前に郵送にてお知らせいたします。(ご命日以外)ご都合が合えばご参加ください。
    「3回忌までは参加しよう」など、参加したい時だけご参加ください。通常のお寺のように法事の度に親族を集めなければならない負担がありません。
    ご遺族がご参加されなかった場合でもご法事は予定どおり行われます。(故人のお名前を読み上げ)
  • 2.お布施は必要ありません。当日のお供え物やお布施は一切必要ありません。お気軽に平服でご参加ください。
  • 3.合同法要です。各ご法事は、ご命日が近い方と合同でお勤めします。他家のご遺族と同席になりますことをご了承ください。
    • ※他家と合同ではなくご家族だけでご希望の場合、(たとえば「一周忌だけは家族だけで」など)は個別にご法事を行うこともできます。その場合は別途3万円必要です。
      ご命日の読経は、ご命日当日の朝9時からお勤めします。
    • ※ご命日の読経は、法務の都合により翌日に変更になる場合があります。
      ご出席の際には念のためお寺までご一報ください。
お電話でのお問い合わせ・資料請求はこちら TEL/073(422)0473

メールでのお問い合わせ

資料請求

選べる納骨方法

  • よくある質問はこちら
  • ご契約から納骨までの流れ
  • 申込者の声を見る
ページの先頭へ

ホームへ戻る