申込者の声

和歌山市 Sさま 

白井家アンケ1 白井家アンケ2この度は、どなたの為のお墓でしたか?(父、義母、自分、など)

自分達と娘の為に

当寺にご縁を頂く前に、どのようなことで悩まれていましたか?

居住地域の寺に墓がありましたが、ひとり娘が結婚して県外へ出たため、私達夫婦の
死後、無縁墓になるのではという心配を強くしていました。また夫は浄土真宗で、浄土宗の檀家
で育った私は、なんとなく宗派へのこだわりのようなものを感じていました。

ゆずり葉の碑をお知りになったきっかけは?

夫がニュース和歌山を見て知った。

ゆずり葉の碑を知ってすぐに決断されましたか?あるいは決断を悩まれた場合その理由は?

知ったその日にホームページを見てすっかりとりこになりました。
さっそく問い合わせをして、3日後に寺へお伺いして決断、墓移転の手順等を
お聞きしました。

ゆずり葉の碑を選ばれた決めては?

①宗派にこだわらないこと ②無縁墓にならないこと
③私たちの死後、県外に住む娘の負担になるという心配がなくなること

ゆずり葉の碑を選ばれて、いかがでしたか?

気持ちがすっきりした。

ご記入欄

今までの大きな墓を処分して、ゆずり葉の碑へ私達夫婦の
名前が刻まれた小さな墓を建てて、早くも二ヶ月が過ぎました。

何度かお参りに行きましたが、きれいにそうじされていて、いつも
お花がいっぱいです。だから持参した菊やイリスを寺の入口の
バケツへ残して帰ったこともありました。私たちが動けなくなって
お参りに行けなくても安心です。
「檀家」という古いつながりのしがらみや、宗派のこだわり
からも解放されました。

その後「善称寺」の記事やコマーシャルをたびたび見かけ
るようになり、いろいろな支援や活動をされていることも
知りました。 ゆずり葉の碑で得た善称寺とのご縁を
大切にしていきたいと思っています。

 

Sさまへ 善称寺より

色々とお悩みもあったと思われますが、
「気持ちがすっきりした。」とのお言葉が聞けてなによりです。

その後、何度かお参りに来られたとのこと、嬉しく思います。
今後もお彼岸やお盆の合同法要など、気が向けばご参加くださいね。
善称寺としても、法要が有意義な時間になるよう努力してまいります。

このたびはご縁をいただきまして、誠にありがとうございました。

 

 

 

和歌山市 Y.Nさま 実家のお墓が遠方で

この度は、どなたの為のお墓でしたか?(父、義母、自分、など)

自分

当寺にご縁を頂く前に、どのようなことで悩まれていましたか?

主人が病気で車イス生活になり、四国のお墓は遠すぎるし、
子供たちも関東で生活(転勤有り)忙しくあまり帰ってこれません。
近づきつつある現実に(将来)費用面など色々と悩みを持っていました。

ゆずり葉の碑をお知りになったきっかけは?

美容室にて話題にのぼり、ご縁があったのでしょうね。
たまたま大阪出張で帰って来た息子と一緒にご住職のお話しをうかがい
ご住職のお人柄、お考えに息子の方が信頼できると言ったので。

ゆずり葉の碑を知ってすぐに決断されましたか?あるいは決断を悩まれた場合その理由は?

「よいお寺さんに巡り会えたね」と即決しました。
和歌山でこういう「ゆずり葉の碑」のような考え方のお寺さんがあって
無宗教の私にはうれしい事です。

ゆずり葉の碑を選ばれた決めては?

子供たちは遠方でなかなかお参りに来れませんが、それでもちゃんと供養して頂ける事。
今後は寄付などの請求もないそうで、有り難いことです。
近くですので、いつでもお参りに行けますから。

ゆずり葉の碑を選ばれて、いかがでしたか?

死後の住処も決まりましたので安心して悔いのない日々を過ごしたいなと思います。
毎朝、大きなお声でお経をとなえてくださっているそうですね。

ご記入欄

偶然に同じ宗派だった事も巡り合わせでしょうか。嬉しいことです。
転勤族だったと言い訳ですが、仏事のこと何も知りません。
何年か後、その時が来ましたらひとつひとつ教えてください。

また、お考え中とのことですが、
「車椅子でもお参り」が早く出来るようになるとうれしいのですが!

 

Y.Nさまへ 善称寺より

馴染みの美容室さんでお墓のことが話題に上ったのですね。
ご縁をいただけて私どもも大変嬉しく思っております。

お墓は、故人ためだけではなく、
むしろ残されたご家族にとって大切な場所となります。
そういう点では息子さんに気に入って頂けた事も大変嬉しいです。

仏事のこと何も知りませんので、と
しきりに言っておられましたが、ご安心ください。
これから少しずつお知らせして参りますね。
まずは、季節ごとにご自宅に郵送される「善称寺だより」を
読んでいただければ幸いです。

境内のバリアフリー化にも取り組んでまいりますよ。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

img

img_0001

 

和歌山市 白木満代さま 子がないと墓が作れないかと

この度は、どなたの為のお墓でしたか?(父、義母、自分、など)

当寺にご縁を頂く前に、どのようなことで悩まれていましたか?

子供もなくお墓も作れないかもと思って亡くなった後どうなるのかなと
悩んでいました。

ゆずり葉の碑をお知りになったきっかけは?

姪から永代供養墓のことを聞きました。

ゆずり葉の碑を知ってすぐに決断されましたか?あるいは決断を悩まれた場合その理由は?

先日姉が82才で亡くなり、自分も元気な間に主人の落ちつく先(いづれ自分も)
を決めたくてすぐに決断しました。

ゆずり葉の碑を選ばれた決めては?

お墓参りがいつでも好きな時に出来るのと交通の便が良いこと。

ゆずり葉の碑を選ばれて、いかがでしたか?

きれいな所でご供養していただけて肩の荷が降りた様に思います。

ご記入欄

ご住職さまのお話、お人柄に感動し
元気をいただいて帰りました。
これからもよろしくお願いいたします。

白木さまへ 善称寺より

このたびは、永代供養墓「ゆずり葉の碑」にご縁をいただきまして、
誠にありがとうございました。

白木さまは姪にあたる方のご紹介でしたね。
納骨の日に、白木さまが言った、「ここへ来ると元気がでます。」
の言葉に私自身も元気をいただきましたし、
何よりもご主人のお導きであると思います。

今後もお墓参りを通じて、
末長くお元気でいらしてください。

IMG 2

IMG_0001

和歌山市 K.Uさま 親心は大きな光です

この度は、どなたの為のお墓でしたか?(父、義母、自分、など)

父母と自分

当寺にご縁を頂く前に、どのようなことで悩まれていましたか?

夫を亡くし代々の墓に納骨し三回忌をすませたころ、母が少なくとも
自分は子供たちに死後までも負担をかけたくないとの思いから悩んで
いることを知りました。

ゆずり葉の碑をお知りになったきっかけは?

父の葬儀を行っていただいた式場の方に、すなおな母の気持ちを伝え
お伺いしたところ善称寺さんを教えていただきました。

ゆずり葉の碑を知ってすぐに決断されましたか?あるいは決断を悩まれた場合その理由は?

他所に代々の墓地があるという事、自分だけが永代供養にも
気分的感情的に夫と別になる事で母は悩んでいました。

ゆずり葉の碑を選ばれた決めては?

お寺さんにはいってすぐの所で、お花も碑も美しく明るい気持ちでお参りできる
雰囲気でした。そして分骨という方法で父も母と一緒に納めていただけるとの事
いろいろな事、いまさら聞けないという事も丁寧に、私たちの身になって考えていただけて
安心信頼が一番でした。

ゆずり葉の碑を選ばれて、いかがでしたか?

ほっとしています。
父もゆずり葉の碑に来られたのですから。
手を合わせた時、いっしょにねむっておられる他の人々までもが
いとおしく思えます。心が晴れるとはこういう事ですね。

ご記入欄

父が亡くなって数年すぎ、母が自分は永代供養をして!と
言い出した時は、何を言い出すのかと反対もしました。
しかし、よく話し合い、私たち子供のこと、数代先を思っての事だと
知った時から私たちも向き合って考えるようになりました。
ゆずり葉の碑を知って、住職さんにお話しをうかがい母も私も
心がスッキリしてくるのがわかりました。
何事も習わし、習慣を変更するという事は
たいへん勇気のいる事だと思います。その母の勇気と
私たちの気持ちになり、いろいろ考えてくださった住職さんに
感謝しています。
そして、ひとり身の私も一緒にお世話になる事を決めました。
こうなる事も母は予想していたのでしょうか。
親心は大きな光です。

K.U.さまへ 善称寺より

このたびは、永代供養墓「ゆずり葉の碑」にご縁をいただきまして、
誠にありがとうございました。

K.U.さまのアンケートを拝見し、
お墓という習わし、習慣を変更するということが、
一般の方々にとってどれほど勇気がいることなのか
改めて痛感いたしました。
簡単に勧めることができるものではありませんね。

しかし、最終的にK.U.さまとお母様には安心していただけたとのこと、
私も心底ホッとしております。

お墓自体は、私たちにとって決して負担ではありません。
それどころか、とても有意義な存在であります。
負担であるのは、お墓に付いてくるお寺との付き合いや御布施、
さらには法事の時の親戚づきあいのことかもしれません。

「親心は大きな光」
素敵な言葉ですね。
本当に、お母様はいつでもK.U.さまのことを気にかけてくれるのでしょう。
生きている間の関係は生きている間だけのものです。
K.U.さまとお母様の人生が今後一層輝けるものになることをお祈りしております。

IMGIMG_0001

 

和歌山市 N.Hさま    父が要介護になったのを期に

この度は、どなたの為のお墓でしたか?(父、義母、自分、など)

当寺にご縁を頂く前に、どのようなことで悩まれていましたか?

早くに亡くなった母のお墓がありましたが、私に子供がいないので、
将来お墓を守る者がいなくなることが明らかで、
どうしたらいいのか考えていました。
さらに父が要介護状態になって以降、
お墓参りや手入れが難しくなりました。

ゆずり葉の碑をお知りになったきっかけは?

「墓じまい」「永代供養」という言葉を耳にするようになり、
インターネットで調べていたらゆずり葉の碑にたどり着きました。

ゆずり葉の碑を知ってすぐに決断されましたか?あるいは決断を悩まれた場合その理由は?

すでにあるお墓を撤去することに対して、
父がどう思うかが気がかりでした。
自分が要介護状態になって、
私の負担を減らすためにということで賛成してくれましたが、
もしまだ元気だったら承知しなかったかもしれません。
実際承知はしてくれましたが少し寂しさもあったようです。

ゆずり葉の碑を選ばれた決めては?

請求した資料を拝見して、
内容や金額がとてもわかりやすかったことです。
宗派の違いもよく分からない私にとって、
敷居が低く何でも質問できそうだと思えました。
実際に見に行って交通のアクセスの良さと
ゆずり葉の碑の雰囲気と、いつもお花がきれいなことで決断できました。

ゆずり葉の碑を選ばれて、いかがでしたか?

ほっとしました。
お墓をほったらかしにしている罪悪感もなくなりました。
いずれ無縁墓になる心配もなくなりました。
車で行きやすい所なので、父を連れて行くこともできます。
今では父も楽しみにしています。

ご記入欄

父が要介護状態になったのと、
母の三十三回忌が済んだのとタイミングが合ったようなきがします。
また、私自身に、自分で調べて考えて動けるだけの気力と体力があるうちに
何とかしておきたいと思い決断しました。
ただ、言い換えれば、ある程度追いつめられた状態にならないと
なかなか実行に移せないという面もあります。
いざ始めてみても、積極的に自分で決めるべきところと、
ある程度習慣やしきたりに従うべきところ、
従うべき習慣があるならそれはどんなことか、
など考えるのをやめたくなるようなことも多々ありました。
我が家の場合、母ひとりだけのお墓であり、父も高齢で結局は私の独断で
進めることができましたが、先祖代々のお墓であったり、
関係するご親戚が多いご家庭ではさぞかし大変だろうとなと想像いたします。
もっと普段から余裕があるうちにみんなでざっくばらんに話し合える
風潮になればいいのにと思います。

N.H.さまへ 善称寺より

このたびは、永代供養墓「ゆずり葉の碑」にご縁をいただきまして、
誠にありがとうございました。

お父様とはいえ、介護をするということは本当に大変なことであるとお察しします。
お父様も「娘に負担をかけまい」という一心であったことでしょう。
そのような中で「お墓」という問題を抱え、不安も多いにあったことでしょう。
それだけに、このアンケートを拝見しN.Hさまの「ほっとしました。」というお言葉を見つけ、
心から嬉しく思っております。

おっしゃるように、
仏事に関する習慣は、一般の方には馴染みのないものです。
しかし仏事で大切なことは一つだけ、
それは亡き方は残された私たちの幸せだけを願っていてくださるということです。
その意味ではN.Hさまが「ほっ」とされてお母様も喜んでいるに違いありません。
本当に良い供養であると思います。

いま、お寺の方でもバリアフリー化を検討している最中であります。
車椅子でもお墓参りがしやすいように考えて参りますので、
そのあかつきには、お父様とご一緒にどうぞご利用くださいませ。

IMGIMG_0001

和歌山市 N.Sさま    お参りしやすいです

この度は、どなたの為のお墓でしたか?(父、義母、自分、など)

当寺にご縁を頂く前に、どのようなことで悩まれていましたか?

自宅からお寺までの距離など。
住職様の人柄や、人に対しての向き合い方など。

ゆずり葉の碑をお知りになったきっかけは?

テレビです。

ゆずり葉の碑を知ってすぐに決断されましたか?あるいは決断を悩まれた場合その理由は?

直接、お寺に伺って、ここだなと思いました。

ゆずり葉の碑を選ばれた決めては?

自宅から、お寺までの距離(自転車、バスでも)
無理のない所と、住職様のなんとなく、温かさを感じた所かな。

ゆずり葉の碑を選ばれて、いかがでしたか?

本当に良かったと思っています。

ご記入欄

お寺の前を通りがかった時も、気兼ねなどせずに、
立ち寄ってお参り出来そうな気がします。
そうゆう所も魅力かな。

 

N.S.さまへ 善称寺より

このたびは、永代供養墓「ゆずり葉の碑」にご縁をいただきまして、
誠にありがとうございました。

N.Sさまは、何度もお寺の前を自転車で通り、
思案されていたのを思い出します。

生活の為、まだまだ仕事をやめる訳にはいかず、
大変ごくろうをされていると聞きましたが、
お墓が決まったことで、「心の重荷が一つとれました」との
言葉を頂き、私どもとしましても嬉しく思っています。

ご主人亡き後、まだまだ解決していない問題もありますが、
健康を第一に、少しづつ丁寧に進めていくしかありませんね。
お別れの悲しみの中にも、小さな幸せを見つけて生きている
N.Sさんの今の姿を、お浄土のご主人が見守っていてくださるはずです。

今後も気兼ねなどせずに、お気軽にお立ち寄りくだされば幸いです。

IMGIMG_0001

和歌山市 N.Sさま    大阪天王寺の永代供養墓も考えました

この度は、どなたの為のお墓でしたか?(父、義母、自分、など)

亡き夫と自分のため

当寺にご縁を頂く前に、どのようなことで悩まれていましたか?

 

ゆずり葉の碑をお知りになったきっかけは?

もともと善称寺さんにお墓があるので

ゆずり葉の碑を知ってすぐに決断されましたか?あるいは決断を悩まれた場合その理由は?

私は知った時 いいなと思いました

ゆずり葉の碑を選ばれた決めては?

大阪天王寺の永代供養墓も考えましたが、
今はまだ元気ですが何年か先のことを考えると
近くでいいなと思い決めました。

ゆずり葉の碑を選ばれて、いかがでしたか?

ひとつ心のもやもやがとれました

ご記入欄

ご先祖様のお墓があるので
私が建て変えてあげたらいいかなと考えたりも
しましたが
住職にもお話し聞いてもらったり あちこちに
手紙を書いてもらったり めいわくかけました。
S家の親類たちは何を言うか分かりませんが
亡き夫は喜んでいると思います。
昔から「お前と一緒の墓に入りたい」と言ってたので
私は「お墓に入ってまで面倒みたくないよ」と笑話ししてました。
とりあえず夫だけのお墓とも思ったのですが あとあとのことを考え
子供たちに面倒かけたくないのでこれで一安心です。
ありがとうございました と言うより
よろしくお願いします。

N.S.さまへ 善称寺より

このたびは、永代供養墓「ゆずり葉の碑」にご縁をいただきまして、
誠にありがとうございました。

善称寺としましてもS家のみなさまには、今まで大変お世話になってまいりました。
N.Sさまは、S家に嫁いでこられた身でありながら、
この度お墓のことを任されることになり、大変悩まれましたね。

しかし最終的にはN.Sさまの希望と、
またご主人の言葉どおりの夫婦墓に落ち着き、
私もこれで良かったと思っております。

S家の親族には私から説明をしてご納得をいただいているので
どうぞご安心ください。

N.Sさまにとってはまだまだ今後の人生が続きます。
元気に頑張る姿をご主人に見守っていただきましょう。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

IMG IMG_0001

和歌山市 K.Mさま    埋葬許可証を紛失!?

この度は、どなたの為のお墓でしたか?(父、義母、自分、など)

実母

当寺にご縁を頂く前に、どのようなことで悩まれていましたか?

埋葬許可証を紛失していたため、納骨できるのか?

ゆずり葉の碑をお知りになったきっかけは?

自宅に配布されたフリーペーパー

ゆずり葉の碑を知ってすぐに決断されましたか?あるいは決断を悩まれた場合その理由は?

何度か目にする事がありました(フリーペーパー等)。
ご住職にお話しを聞き納得しました。
ホームページも何度も見ました。

ゆずり葉の碑を選ばれた決めては?

何よりもご住職の人柄に惹かれました。
安心してお任せできると思いました。

ゆずり葉の碑を選ばれて、いかがでしたか?

やっと肩の荷がおりた気持ちです。
何年後か自分が亡くなった時は善称時様で
お願いしたいと思います。(マダマダ先の話ですが)

ご記入欄

本日、実母の納骨を終えほっとしています。
ご住職、ありがとうございました。

埋葬許可証を紛失していた為、納骨できずに困っておりました。
大手霊園(テレビCMもやっている)や、散骨している業者等に
問い合わせをし、事情を話しましたが、
埋葬許可証が無いと無理という返事ばかりでした。
長年手元供養という形で過ごしてきました。

あの時記事を目にしなければ、あの時TELして
お話を聞いていなければ、私の心の重苦しさは
ずっと続いていたことでしょう。

今ではインターネットで色々と情報が得られますが
母を亡くした当時は…
今はとてもスッキリした気持ちです。
前向きにがんばるぞぉーと!!

 

K.M.さまへ 善称寺より

このたびは、永代供養墓「ゆずり葉の碑」にご縁をいただきまして、
誠にありがとうございました。

埋葬許可証を失くされた為に、ずいぶんと苦労されましたね。
埋葬許可証は、基本的にお墓に申し込む時以外には必要ありませんので、
紛失してしまう方も実は多いです。
K.M.さまののように、故人の死後20年近く経っていると無理もないことです。

墓地への埋葬許可証の提出については、
以前市役所に問い合わせた事があります。

まず、家族か火葬の申請者であれば簡単に再発行してもらえます。(手数料300円)
当日発行してもらえますので、それが一つの手段です。

それでも何かの事情で再発行が難しいケースは、
お骨の受け入れは墓地の判断にゆだねられています。
たとえば、埋葬許可証なしにお骨を受け入れ、故人の死に事件性があったとします。
後にそれが判明した時などは、墓地が責任を負わなければなりません。

K.M.さまの場合は、私とじっくりと対面してお話しをし、
その印象で埋葬許可証がなくても大丈夫だと思えましたので、
まったく問題はありませんでした。

大きな霊園などは一律に規則で決まっていますから、
受け入れは難しいのでしょう。

ともあれ、お母様のお骨は無事に納骨され、
K.M.さまの心に平穏が訪れたとすれば、
それ以上に嬉しいことはありません。

納骨の時にお話ししたことをどうか忘れず、
「前向きにがんばるぞー!」の言葉どおり
頑張ってくださいね!

お母様のお骨は大切にお預かりいたします。
この度はご縁を頂きまして、本当にありがとうございました。

 

IMG

IMG_0001

 

和歌山市 J・Kさま    元気なうちに夫婦のお墓を

この度は、どなたの為のお墓でしたか?(父、義母、自分、など)

自分・主人

当寺にご縁を頂く前に、どのようなことで悩まれていましたか?

一人娘だった子が他家に嫁いでしまい、将来墓守もいない事に心配していました。又、先祖の墓は建立していますが、遠方ゆえ弟にお願いして和歌山の地に転居いたしました。死した後は散骨、永代供養等考え悩んでいました。

ゆずり葉の碑をお知りになったきっかけは?

先日姉より善称寺の事が新聞に載っているから一度訪ねて相談してくればと聞かされました。

ゆずり葉の碑を知ってすぐに決断されましたか?あるいは決断を悩まれた場合その理由は?

永住の地を求め和歌山へ来ましたし、場所的にも閑静で明るい場所だったので。
そして、ご住職様の人柄に主人と娘も「ここが良い」と決めました。

ゆずり葉の碑を選ばれた決めては?

私たち人間は魂存在であり、永遠に生き続けるものと信じています。
肉体は自然に返す事を易といたしております。多くの人々と一緒に
地に還していただけることが。

ゆずり葉の碑を選ばれて、いかがでしたか?

御仏様に守られて旅立てる、そのような気持ちで安心いたしました。

ご記入欄

将来の事を考える年齢になりますと、出来ることなら
元気なうちに夫婦の行く末をしておかなければ
と頻繁に話すようになり、色々な所で相談したり
していましたが、一つ片付けられた事で一安心
いたしております。
死を迎えた時の対応等、又、お尋ねする
事と思いますがよろしくお願い申し上げます。

 

J.Kさまへ 善称寺より

このたびは、永代供養墓「ゆずり葉の碑」にご縁をいただきまして、
誠にありがとうございました

ご夫婦ともにまだまだお元気なご様子ですが、
今のうちにお墓のことを決断しておきたいという
強いお気持ちが、ご相談の中でも伝わっておりました。
特に、残される娘さんへの負担が少なくすむ様に考えるのは
当然のことですよね

「私たち人間は魂存在であり、永遠に生き続けるもの」
この言葉に深く考えさせられます。
いま、この命ある時間にどういった意味があるのか。
また、自分に何かできることがあるのか。
こたえは自分の死や、次の世代の事を考える中で見つけることができるのかもしれません。

今後、お葬式の事などで相談事があるかもしれませんが、
お気軽にご質問いただければ嬉しく思います。
これからは、仏事の事は何でもご相談いただきたいです。

 IMG_0001

IMG_0002

 

和歌山市 T.0さま    ずっと悩み続けていた

この度は、どなたの為のお墓でしたか?(父、義母、自分、など)

叔母

当寺にご縁を頂く前に、どのようなことで悩まれていましたか?

叔母は病弱で幼少の頃から入退院をくり返して来ました。その為、結婚もせず
一人身であり、両親兄弟も亡くなっており、唯一甥である私だけが残された身内でした。
亡くなってから、お墓をどうするか、ずっと悩み続けていました。

ゆずり葉の碑をお知りになったきっかけは?

叔母のお葬式を依頼したお葬式屋さんが紹介して下さり知りました。
本当に心の底からうれしく、今までの不安が一気になくなりました。
「ゆずり葉の碑」にお願いして、叔母も安心して眠ることができます。

ゆずり葉の碑を知ってすぐに決断されましたか?あるいは決断を悩まれた場合その理由は?

すぐ決断というより、ありがたい気持ちで一杯です。
永代供養して下さる事で、安心してお願いする事が出来ます。

ゆずり葉の碑を選ばれた決めては?

叔母のお墓がなく、私自身のお墓もまだない状態だったので
こちらを紹介された時は心から感謝の気持ちでした。

ゆずり葉の碑を選ばれて、いかがでしたか?

本当に心から感謝致しております。
私の子供や孫の代になっても、近くに来ればすぐお参り
する事が出来、安心しております。

ご記入欄

「死」は誰もが通る道であり、死ぬために生かされ、
それぞれの人生をどう生きていくかだと思います。
実際、叔母の死により、今までなんとなくでしか考えて
いなかった「お墓」というものを真剣に考え、悩みました。
この「ゆずり葉の碑」をご縁があり、知る事が出来て本当に
良かったと思っております。
少子化の今、私自身、自分の最後、またその先「墓」を
心配しておりますが、このような永代供養のお墓があると
いう事は私自身心の拠り所となり、安心してその時を迎えられると
思っております。

T.Oさまへ 善称寺より

このたびは、永代供養墓「ゆずり葉の碑」にご縁をいただきまして、
誠にありがとうございました

T.Oさまとは、葬儀社さんにご縁をいただきました。
当寺の永代供養墓にお申込みを頂き大変嬉しく思っております。

叔母さまの死により、今までなんとなくでしか考えていなかった
「お墓」のことを真剣に悩むようになったとのお言葉には、
同じ思いの方も多いのではないでしょうか。
そしてご自身の行く末にも思いを馳せ、
そこも含めて安心して頂いたという事が大変嬉しく思い、
同時に責任を感じております。

今後、永代供養墓「ゆずり葉の碑」がT.Oさまにとって、
本当の意味で「心の拠り所」となれるよう、
努力していく所存です。

 

叔母さまのお骨は大切にお守りいたします。
今後はT.Oさまのペースで、お気軽にお参りくださいませ。

IMGIMG_0001

 

ページの先頭へ

ホームへ戻る