住職の日記

和歌山市 Sさま 

白井家アンケ1 白井家アンケ2この度は、どなたの為のお墓でしたか?(父、義母、自分、など)

自分達と娘の為に

当寺にご縁を頂く前に、どのようなことで悩まれていましたか?

居住地域の寺に墓がありましたが、ひとり娘が結婚して県外へ出たため、私達夫婦の
死後、無縁墓になるのではという心配を強くしていました。また夫は浄土真宗で、浄土宗の檀家
で育った私は、なんとなく宗派へのこだわりのようなものを感じていました。

ゆずり葉の碑をお知りになったきっかけは?

夫がニュース和歌山を見て知った。

ゆずり葉の碑を知ってすぐに決断されましたか?あるいは決断を悩まれた場合その理由は?

知ったその日にホームページを見てすっかりとりこになりました。
さっそく問い合わせをして、3日後に寺へお伺いして決断、墓移転の手順等を
お聞きしました。

ゆずり葉の碑を選ばれた決めては?

①宗派にこだわらないこと ②無縁墓にならないこと
③私たちの死後、県外に住む娘の負担になるという心配がなくなること

ゆずり葉の碑を選ばれて、いかがでしたか?

気持ちがすっきりした。

ご記入欄

今までの大きな墓を処分して、ゆずり葉の碑へ私達夫婦の
名前が刻まれた小さな墓を建てて、早くも二ヶ月が過ぎました。

何度かお参りに行きましたが、きれいにそうじされていて、いつも
お花がいっぱいです。だから持参した菊やイリスを寺の入口の
バケツへ残して帰ったこともありました。私たちが動けなくなって
お参りに行けなくても安心です。
「檀家」という古いつながりのしがらみや、宗派のこだわり
からも解放されました。

その後「善称寺」の記事やコマーシャルをたびたび見かけ
るようになり、いろいろな支援や活動をされていることも
知りました。 ゆずり葉の碑で得た善称寺とのご縁を
大切にしていきたいと思っています。

 

Sさまへ 善称寺より

色々とお悩みもあったと思われますが、
「気持ちがすっきりした。」とのお言葉が聞けてなによりです。

その後、何度かお参りに来られたとのこと、嬉しく思います。
今後もお彼岸やお盆の合同法要など、気が向けばご参加くださいね。
善称寺としても、法要が有意義な時間になるよう努力してまいります。

このたびはご縁をいただきまして、誠にありがとうございました。

 

 

 

いつもお花がいっぱい永代供養付きの小さなお墓 ゆずり葉の碑
ページの先頭へ

ホームへ戻る