住職の日記

和歌山市 N.Sさま    大阪天王寺の永代供養墓も考えました

この度は、どなたの為のお墓でしたか?(父、義母、自分、など)

亡き夫と自分のため

当寺にご縁を頂く前に、どのようなことで悩まれていましたか?

 

ゆずり葉の碑をお知りになったきっかけは?

もともと善称寺さんにお墓があるので

ゆずり葉の碑を知ってすぐに決断されましたか?あるいは決断を悩まれた場合その理由は?

私は知った時 いいなと思いました

ゆずり葉の碑を選ばれた決めては?

大阪天王寺の永代供養墓も考えましたが、
今はまだ元気ですが何年か先のことを考えると
近くでいいなと思い決めました。

ゆずり葉の碑を選ばれて、いかがでしたか?

ひとつ心のもやもやがとれました

ご記入欄

ご先祖様のお墓があるので
私が建て変えてあげたらいいかなと考えたりも
しましたが
住職にもお話し聞いてもらったり あちこちに
手紙を書いてもらったり めいわくかけました。
S家の親類たちは何を言うか分かりませんが
亡き夫は喜んでいると思います。
昔から「お前と一緒の墓に入りたい」と言ってたので
私は「お墓に入ってまで面倒みたくないよ」と笑話ししてました。
とりあえず夫だけのお墓とも思ったのですが あとあとのことを考え
子供たちに面倒かけたくないのでこれで一安心です。
ありがとうございました と言うより
よろしくお願いします。

N.S.さまへ 善称寺より

このたびは、永代供養墓「ゆずり葉の碑」にご縁をいただきまして、
誠にありがとうございました。

善称寺としましてもS家のみなさまには、今まで大変お世話になってまいりました。
N.Sさまは、S家に嫁いでこられた身でありながら、
この度お墓のことを任されることになり、大変悩まれましたね。

しかし最終的にはN.Sさまの希望と、
またご主人の言葉どおりの夫婦墓に落ち着き、
私もこれで良かったと思っております。

S家の親族には私から説明をしてご納得をいただいているので
どうぞご安心ください。

N.Sさまにとってはまだまだ今後の人生が続きます。
元気に頑張る姿をご主人に見守っていただきましょう。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

IMG IMG_0001

いつもお花がいっぱい永代供養付きの小さなお墓 ゆずり葉の碑
ページの先頭へ

ホームへ戻る