住職の日記

和歌山市 J・Kさま    元気なうちに夫婦のお墓を

この度は、どなたの為のお墓でしたか?(父、義母、自分、など)

自分・主人

当寺にご縁を頂く前に、どのようなことで悩まれていましたか?

一人娘だった子が他家に嫁いでしまい、将来墓守もいない事に心配していました。又、先祖の墓は建立していますが、遠方ゆえ弟にお願いして和歌山の地に転居いたしました。死した後は散骨、永代供養等考え悩んでいました。

ゆずり葉の碑をお知りになったきっかけは?

先日姉より善称寺の事が新聞に載っているから一度訪ねて相談してくればと聞かされました。

ゆずり葉の碑を知ってすぐに決断されましたか?あるいは決断を悩まれた場合その理由は?

永住の地を求め和歌山へ来ましたし、場所的にも閑静で明るい場所だったので。
そして、ご住職様の人柄に主人と娘も「ここが良い」と決めました。

ゆずり葉の碑を選ばれた決めては?

私たち人間は魂存在であり、永遠に生き続けるものと信じています。
肉体は自然に返す事を易といたしております。多くの人々と一緒に
地に還していただけることが。

ゆずり葉の碑を選ばれて、いかがでしたか?

御仏様に守られて旅立てる、そのような気持ちで安心いたしました。

ご記入欄

将来の事を考える年齢になりますと、出来ることなら
元気なうちに夫婦の行く末をしておかなければ
と頻繁に話すようになり、色々な所で相談したり
していましたが、一つ片付けられた事で一安心
いたしております。
死を迎えた時の対応等、又、お尋ねする
事と思いますがよろしくお願い申し上げます。

 

J.Kさまへ 善称寺より

このたびは、永代供養墓「ゆずり葉の碑」にご縁をいただきまして、
誠にありがとうございました

ご夫婦ともにまだまだお元気なご様子ですが、
今のうちにお墓のことを決断しておきたいという
強いお気持ちが、ご相談の中でも伝わっておりました。
特に、残される娘さんへの負担が少なくすむ様に考えるのは
当然のことですよね

「私たち人間は魂存在であり、永遠に生き続けるもの」
この言葉に深く考えさせられます。
いま、この命ある時間にどういった意味があるのか。
また、自分に何かできることがあるのか。
こたえは自分の死や、次の世代の事を考える中で見つけることができるのかもしれません。

今後、お葬式の事などで相談事があるかもしれませんが、
お気軽にご質問いただければ嬉しく思います。
これからは、仏事の事は何でもご相談いただきたいです。

 IMG_0001

IMG_0002

 

いつもお花がいっぱい永代供養付きの小さなお墓 ゆずり葉の碑
ページの先頭へ

ホームへ戻る