社会貢献

こ・はうすnewsより

おやつのおすそわけをお送りしている、こ・はうすさんが発行されている「こ・はうすnews12号」のこはうす日記のコーナーで、おてらおやつクラブのことを書いてくださっていました。以下転載させていただきます。

『11/17おてらおやつくらぶさん
おてらおやつクラブさんから、お供え・おすそ分けを送っていただくようになってから3年ほど経ちました。おやつだけでなく、海苔や調味料、米、そうめん、缶詰なども入っていて、いつもワクワクしながら開封しています。こはうすでは、食後のデザートとしていただくほか、こどもたちへのお土産として主に活用させてもらってます。また、遠方のご家庭へのおすそ分けとして、不定期で届けています。(地域の方から様々な差し入れをいただくので、それらも合わせて配っています。)
ある時、届けに行った玄関先でママと話していたら、子どもさんがそわそわしながら箱の周りをうろうろしていました。「開けていいよ~」と声をかけると「やった~!」と言ってふたを開け、「美味しそう!」と喜んでくれていました。檀家さんや地域の方の善意がおてらおやつクラブさんを経由して子どもの笑顔につながっていることに、温かい気持ちになります。』

和歌山市北部を中心に、お菓子などのおすそ分けを希望されるひとり親などのご家庭がありましたら、こ・はうすさんへお問い合わせください。若干数ならお届け先が増やせそう、とのことです。

「こ・はうすnews12号」はお寺にも置いていますので、ご自由にお持ちください。
こはうす日記はFacebookでも読めるそうです。
https://ja-jp.facebook.com/cohouse073/

いつもお花がいっぱい永代供養付きの小さなお墓 ゆずり葉の碑
ページの先頭へ

ホームへ戻る