住職の日記

同じ境遇の人同士

「ちょっとお茶でも飲めたらなぁ。」

合同法要の後などに、
みんなで団らんできるような場所があれば、
というご意見をよくいだだきます。

先日は同じ話しの中でこんな言葉もありました。
「未亡人は孤独なのよ!」
同じ境遇の人にしか分からないこともあると。
たしかに。

気軽に利用してもらおうと待合室をリフォームしたのですが、
みなさま、イマイチ利用する気になれないようです。
何かが悪いのでしょう。

でもそんな場所が欲しいとのことなので、
自販機を置く、椅子の配置を考え直す、BGMを流す、気さくな住職を演じる、
などなど、いくつかのことを考えております。

9938

いつもお花がいっぱい永代供養付きの小さなお墓 ゆずり葉の碑
ページの先頭へ

ホームへ戻る