住職の日記

法事は早くした方がいいの?

 

IMG_1750

満中陰法要や年忌法要の日時を相談している時に、
「法事は命日までに勤めた方がいいんですよね?」
という質問をよくいただきます。

しかし故人を偲ぶのに一番適した日は、ご命日当日です。
だってそうでしょう?
できればこの日に法事ができれば良いのですが、
お仕事の都合やお寺の都合上そう上手くいかないのが実情です。
であれば、ご命日の前後でみんなの都合がつく日を選んで決めると良いでしょう。
ご命日の後になってもかまいません。

なぜか「ご命日の前に法事を済ませないといけない」
といった風習があるようですが、
そんなことはありません。
ご命日にお勤めをできなかった時点で、
後でも先でも同じことです。

大切なのは、
いま命をいただいているこの私が、
阿弥陀さまに会わせていただくこと。
それこそ故人のお導きですね。

IMG_1751

今年最初の椿が咲きました。
もうそんな季節です。

いつもお花がいっぱい永代供養付きの小さなお墓 ゆずり葉の碑
ページの先頭へ

ホームへ戻る