住職の日記

平成29年秋の合同彼岸会(ひがんえ)

今年の秋の彼岸会は、
9月23日、24日の二日間でお勤めしました。
両日合わせて約60名の参拝者があり、
お経本が足りなくなってしまったので、
新たに20冊購入しました。嬉しいことですね。

今回は、お彼岸は仏教発祥のインドや中国にはない
日本独特の行事ということや、
本願寺新報のレポートより、
お墓参りはどんな気持ちでするもの?
というお話しをさせていただきました。
故人をご縁にして、阿弥陀さまに手を合わせる
良い機会にして頂けたのではないかと思っております。

次回は春彼岸ですね。
またのご参拝を楽しみにお待ちしております。

IMG_0629

IMG_0628

お彼岸ということで、
永代供養墓「ゆずり葉の碑」には色とりどりのお花がお供えされています。

「いつも誰かが参ってくれてるから寂しくないわ〜」
とは、あるご遺族の談話です。
そうですね。いつもにぎやかなお墓ですよ〜。(笑)

いつもお花がいっぱい永代供養付きの小さなお墓 ゆずり葉の碑
ページの先頭へ

ホームへ戻る