住職の日記

合同年忌法要をお勤めいたしました。

本年の7月、8月、9月に年忌にあたっている方の
年忌法要を本堂にてお勤めいたしました。

一周忌、三回忌の方がそれぞれ10名程度、十七回忌の方が1名あり、
そのうちの8名の故人のご遺族がご参加されました。
自由参加ですので、ご参加されなかったご遺族は
「お寺にお任せ」ということになります。
ご遺族には事前に日時を郵送でお知らせしております。

全員のお名前を読み上げて、読経は正信念仏偈でした。
お勤め後に、一般的な初七日や中陰の意味、
そして浄土真宗ではそれらをどのように考えているかをお話ししました。
様々な宗派の方がいらっしゃいますから、参考になったのではないかと思います。

また次回もお知らせいたしますので、
ご都合が合えばぜひご参加くださいませ。

いつもお花がいっぱい永代供養付きの小さなお墓 ゆずり葉の碑
ページの先頭へ

ホームへ戻る