住職の日記

火屋読経と遷仏 和歌山市永代供養

お葬式のアデューさんの依頼で、
火屋読経をお勤めいたしました。

火屋読経、火屋勤行、炉前読経と言ったりしますが、
いずれも火葬場にて行う読経のことです。

通夜や葬儀を行うことなく、
家族だけでお見送りをする場合には、
この火屋読経だけを依頼されることもあるのですが、
私の気持ちとしては、他の場合となんら変わることはありません。

故人は和歌山に身寄りがなく、
他府県から娘さん夫婦が来てくれました。
今後は故人の自宅整理が大変であろうと思います。
お仏壇も処分されるということで、
当日中に遷仏法要を勤めさせていただきました。

いつもお花がいっぱい永代供養付きの小さなお墓 ゆずり葉の碑
ページの先頭へ

ホームへ戻る