住職の日記

御見積書の発行 和歌山市永代供養墓

寺院という所は普通、見積書や領収証を発行しないでしょう。
収入は「お布施」である為、一般のお買い物で行われる
モノとお金の交換とは意味合いが違うからです。

しかし善称寺においては、領収証を発行することはよくあります。
但し書きは「満中陰法要」や「〇〇の3回忌」など様々です。
ご希望の方はお気軽にお申しつけください。

また善称寺では、お墓のお申込みを頂いた際にも領収証を発行しています。
墓地の永代使用料に対する領収証です。
この領収証と申込用紙の控えをセットで保管していただくことで、
確かに費用を納めて墓地に申し込んでいる、
という証明にしていただいております。

昨日は、申し込む前に見積書を発行して欲しいという依頼がありました。
見積書は今まで発行したことがありませんでしたが、
ネットで「見積書」と画像検索して、
出てきた一般的なフォーマットを参考に作成しました。

依頼者は母親の成年後見人で、母親は認知症をわずらっておられます。
母のお墓を作りたいが、費用は母の口座から引き出すので、
費用が明記された書類を提出する必要があるのだそうです。
めずらしいケースではありますが、
今後はこういった事も増えてくるかもしれませんね。

いつもお花がいっぱい永代供養付きの小さなお墓 ゆずり葉の碑
ページの先頭へ

ホームへ戻る