住職の日記

みんなで京都本願寺にお参り

みんなで京都の本願寺にお参りに行って参りました。
ご存知のとおり、本願寺は浄土真宗本願寺派の本山です。

このほど、本願寺の住職が次の代に引き継がれたので、
数ヶ月かけて盛大な法要が営まれており、
私達も参加させていただいたのです。

当日は何百人もの参拝者でしたが、
善称寺からは17人でお参りしました。

私たち善称寺のグループは他のお寺のグループとちょっと違います。
なにしろ、真言宗、日蓮宗、私は無宗教、という人など、
浄土真宗以外の方々が入り交じっているのですからね。

そんな方々が日本最大の木造建築である阿弥陀堂と御影堂や、
世界遺産に登録されている境内、普段は非公開とされている建物の内部などなど、
浄土真宗の一端に触れる機会を持てたことは、意義があったと思います。

IMG_0170

御影堂でのお勤め風景です。
オレンジ色のスカーフは和歌山からのグループの印です。

IMG_0169

境内にある飛雲閣は「京都三閣」の一つです。
その他の二つは金閣と銀閣ですね。
当日は天候にも恵まれ、大変良いご縁となりました。
またの機会を楽しみにしております。

いつもお花がいっぱい永代供養付きの小さなお墓 ゆずり葉の碑
ページの先頭へ

ホームへ戻る