お知らせ/おしらせ

おてらおやつクラブ通信(事務局より)

更新日:

=======================
【目次】
1、【5/24に開催する理由】活動報告会@東大寺
2、情報誌掲載のお知らせ
3、数字で見るおてらおやつクラブ
4、皆さまからの声
=======================

5月も半ば、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
活動報告会の申し込み〆切5/17まで、あと一週間となりました。
まだまだ参加申し込み募集中です。早めにお申し込みくださいませ。

―――――――――――――――――――――――
1、【5/24に開催する理由】活動報告会@東大寺
―――――――――――――――――――――――
5月24日の活動報告会まで二週間となりました。
実はこの5月24日という開催日に込めた思いがあります。

おてらおやつクラブの活動を始めるきっかけとなったのが、
2013年5月24日に大阪市内のマンションで餓死の可能性のある
母親と男児の遺体が見つかったという報道でした。

遺体は死後数カ月が経っており、電気やガスなどが止められ、
部屋には食料がほとんどありませんでした。
こんな悲しい出来事を繰り返してはならない、
という強い思いから始まったのが「おてらおやつクラブ」。

遺体発見から4年となる5月24日、
会場で事務局の僧侶らが供養の祈りを捧げます。
皆さまも一緒に手を合わせていただければ幸いです。

===詳細===

◆日時:2017年5月24日(水・友引)14:00〜17:00(受付13:00~)
◆会場:東大寺 総合文化センター内 金鐘ホール(定員:320名)

◆対象:ひとり親家庭を支援している団体・個人の方、
貧困問題に関心があるお寺・個人の方、登録済みのお寺・団体の方
例)こども食堂、社会福祉協議会、若者就労支援、学習支援、
NPO、ひとり親会などの活動に関わっておられる方

◆費用:参加費は無料。会場に募金箱を設置いたします。
◆申込:【5月17日まで】にお申し込みください。
申込多数の場合、早期に締め切る場合がございます。予めご了承ください。

■■ 参加申し込み方法 ■■

1.WEBフォームから申し込み
以下フォームから必要事項をご記入の上、お申し込みください。
https://goo.gl/S2ST4V

2.メールで申し込み
下記事項を記載の上、おてらおやつクラブ事務局まで送信ください。
メールの件名に【東大寺報告会参加申し込み】と記載ください。

氏名(代表者):
氏名ふりがな:
所属(団体名・寺院名・企業名):
住所:
電話番号:
FAX番号:あれば
携帯番号:
参加人数:おとな◯◯人、こども◯◯人
メールアドレス:
おてらおやつクラブの最新情報を受け取る:はい・いいえ

■■ ボランティアスタッフ大募集 ■■

活動報告会@東大寺で受付・誘導・記録(写真撮影)等を
お手伝いいただけるボランティアスタッフを募集します。
お手伝いいただける方は以下フォームよりお申し込みください。
https://goo.gl/0idgVp

※お申込状況により、ご希望に添えない場合もあることを
予めご了承ください。当日のボランティアの詳細は、後日
おてらおやつクラブ事務局よりご連絡させていただきます。

―――――――――――――――――――――――
2、情報誌掲載のお知らせ
―――――――――――――――――――――――

おてらおやつクラブ活動報告会@東大寺について、
読売新聞の月刊地域情報誌「yomiっこ」に掲載いただきました。

http://www.narakko.jp/event/yomikko/ids/002933.html

―――――――――――――――――――――――
3、 数字で見るおてらおやつクラブ
―――――――――――――――――――――――
現在の参加数・支援数(5月10日現在)

・お寺  :632(神社1社を含む)
・支援団体:242

・3月の発送数:264件(お彼岸のおすそわけ多数)
・4月の発送数:278件(バウムクーヘン発送も多数)

―――――――――――――――――――――――
4、皆さまからの声
―――――――――――――――――――――――
お母さまや支援団体さま、お寺さまからも続々と声が届いています。
今月も、その内の一部をご紹介します。

=======================

子供達がカプリコとアルフォートとコアラのマーチを持って大騒ぎしてます(^_^;)

(お母さまより)

=======================

子供たちがたくさんのおやつに喜んでいました。
おやつだけでなく、お米や洗剤、
また母の日のプレゼントまでいただき、嬉しかったです。

(お母さまより)

=======================

いつも、値引きになった食品などを買って生活しているので、
お米やラーメンやお菓子…とっても助かります。有難くいただきます。
ありがとうございましたm(_ _)m

(お母さまより)

=======================

栄養ドリンクのチオビタは、
お父さんがタクシーの運転手をしている父子家庭の中学生の女の子が、
お父さんのためにと言って持って帰ってくれました

(支援団体さまより)

=======================

果物はお食事の際にデザートとして、お菓子と缶詰・乾物は、
お土産としてお子さんたちにお持たせさせていただきました。
いつもお土産は、お子さんたちの楽しみでもあるのですが、
お母さんたちの楽しみにもなっているご様子です。
お寺様には、お電話と後日お手紙にてお礼をお伝えしておりました。

(支援団体さまより)

=======================

バームクーヘン、お餅等ありがたくいただきました。
お餅は一つずつラップで包んで「ほしい子は?」と聞くと、次々手が挙がりました。

春休みを利用して父親について海外に行っていた子どもが戻ってきたので、
いつもよりグレードアップしたお菓子のセットを渡すことができてよかったです。
日本生まれで初めての母国への旅…一か月ほどの長期になり、
行く前は少し心配していましたが、身長も伸びて、少しやせたようで、
顔つきもなんだか大人びて見えました。

「楽しかった?」と聞くと、頷きました。よかったです。
やせたのは熱を出したからだと言っていましたが、
いろいろと緊張したのでしょう。

新学期に食い込んでいるので、学習面で心配ですが、
学校でも放課後教えてくださるようで、安心しました。
また、折に触れて母国での体験談を聞きたいと思います。

(支援団体さまより)

=======================

夏は靴下シャツなどの衣類は痛みも激しく
常に必要になっていますので、本当にありがたいです。
汗をかきながら帰ってくる児童も多いため、替えのシャツや靴下は重宝致します。

(支援団体さまより)

=======================

新入生におてらおやつクラブの事を話しをしてあげましたが、
「お寺?」と馴染みがないようで、今度出かけたいと思っております。
いつも気に掛けていただきありがとうございます。

(支援団体さまより)

=======================

○○寺さまから3箱もいただきました。
先日バーベキューがあり、頂いたお下がりを88人分を一生懸命袋詰めをし、
ひとり親のお母さんやお父さんたちにお配りすることができました。
子どもも大人も楽しい連休の初日を過ごすことができました。

(支援団体さまより)

=======================

○○寺さまからお送りいただいた沢山のお菓子をお受け取りしました。
ダンボール箱一杯に詰められたお菓子に、年甲斐もなく興奮いたしました。
私の部屋で開封しましたので、子どもたちと一緒に開封すれば、
一緒に興奮できたなあと少し後悔しております。
月曜日に学習支援の活動がありますので、その際に子どもたちや
学生サポーターたちとといっしょにいただきたいと思います。

(支援団体さまより)

=======================

連休が明け、職員も子どもたちも利用者のお母さんたちも、
温かい気候に体が緩みますが、再び気合を入れなおして、
登園、登校、通勤をしています。
新しい学年などが始まり、少しずつ緊張も解けてきたこの頃なので、
いただいたおやつをみんなでいただき、ほっこりした時間を過ごして、
また次への活力にしたいと思います。ありがとうございます!

(支援団体さまより)

=======================

今号は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

合掌

ページの先頭へ

ホームへ戻る