お知らせ/おしらせ

和歌山いきいき「終活」勉強会

更新日:

辻本葬祭さん主宰の
和歌山いきいき「終活」勉強会にて、
永代供養墓についてお話しさせていただきます。

日時:6月29日(木曜) 11時〜12時
 お墓とお骨の供養の不安を解消できる
 「ご存知ですか?和歌山の永代供養」
会場:家族葬のラポールショップ&サロン
和歌山市小雑賀583-1 グリーンフル小雑賀106
参加費無料

参加ご希望の方は、
0120-087-900(家族葬のラポールショップ&サロン)まで
お電話にてお申込みください。

 

合同年忌法要のお知らせ(7月8月9月の方)

更新日:

今年の7月、8月、9月に年忌にあたっておられる方の
年忌法要を下記の日程で勤めいたします。
ご親族には近日中に郵送にてお知らせいたします。

平成29年7月22日(土曜日)16時〜17時

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当寺の永代使用料には、
故人の33回忌までの年忌法要が含まれております。
ご遺族には事前に日時をお知らせいたしますので、
ご都合が合えばご参加ください。
どなたもご参加されなかった場合でも、
故人のお名前を読み上げお勤めさせていただいております。

当寺の年忌法要はは合同形式となっております。
(今回は7月、8月、9月にご命日の方を合同で)
当日は他家のご親族も同席いたしますこと、
ご了承くださいませ。

詳しくは、下記をご確認ください。

  • 1.自由参加です。
  • 各ご法事の日時は事前に郵送にてお知らせいたします。(ご命日以外)ご都合が合えばご参加ください。
    「3回忌までは参加しよう」など、参加したい時だけご参加ください。通常のお寺のように法事の度に親族を集めなければならない負担がありません。
    ご遺族がご参加されなかった場合でもご法事は予定どおり行われます。(故人のお名前を読み上げ)
  • 2.お布施は必要ありません。
  • 当日のお供え物やお布施は一切必要ありません。お気軽に平服でご参加ください。
  • 3.合同法要です。
  •  各ご法事は、ご命日が近い方と合同でお勤めします。他家のご遺族と同席になりますことをご了承ください。
    • ※他家と合同ではなくご家族だけでご希望の場合、(たとえば「一周忌だけは家族だけで」など)は個別にご法事を行うこともできます。その場合は別途3万円必要です。
      ご命日の読経は、ご命日当日の朝9時からお勤めします。
    • ※ご命日の読経は、法務の都合により翌日に変更になる場合があります。
      ご出席の際には念のためお寺までご一報ください。

墓石の納期の件

更新日:

中国で開かれるサミットの影響で、
墓石の入荷が遅れる可能性が高いそうです。

これから墓石を発注される方は、
通常よりも納期がかかる場合があります。
ご迷惑をおかけいたします。

おてらおやつクラブ通信(事務局より)

更新日:

=======================
【目次】
1、【5/24に開催する理由】活動報告会@東大寺
2、情報誌掲載のお知らせ
3、数字で見るおてらおやつクラブ
4、皆さまからの声
=======================

5月も半ば、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
活動報告会の申し込み〆切5/17まで、あと一週間となりました。
まだまだ参加申し込み募集中です。早めにお申し込みくださいませ。

―――――――――――――――――――――――
1、【5/24に開催する理由】活動報告会@東大寺
―――――――――――――――――――――――
5月24日の活動報告会まで二週間となりました。
実はこの5月24日という開催日に込めた思いがあります。

おてらおやつクラブの活動を始めるきっかけとなったのが、
2013年5月24日に大阪市内のマンションで餓死の可能性のある
母親と男児の遺体が見つかったという報道でした。

遺体は死後数カ月が経っており、電気やガスなどが止められ、
部屋には食料がほとんどありませんでした。
こんな悲しい出来事を繰り返してはならない、
という強い思いから始まったのが「おてらおやつクラブ」。

遺体発見から4年となる5月24日、
会場で事務局の僧侶らが供養の祈りを捧げます。
皆さまも一緒に手を合わせていただければ幸いです。

===詳細===

◆日時:2017年5月24日(水・友引)14:00〜17:00(受付13:00~)
◆会場:東大寺 総合文化センター内 金鐘ホール(定員:320名)

◆対象:ひとり親家庭を支援している団体・個人の方、
貧困問題に関心があるお寺・個人の方、登録済みのお寺・団体の方
例)こども食堂、社会福祉協議会、若者就労支援、学習支援、
NPO、ひとり親会などの活動に関わっておられる方

◆費用:参加費は無料。会場に募金箱を設置いたします。
◆申込:【5月17日まで】にお申し込みください。
申込多数の場合、早期に締め切る場合がございます。予めご了承ください。

■■ 参加申し込み方法 ■■

1.WEBフォームから申し込み
以下フォームから必要事項をご記入の上、お申し込みください。
https://goo.gl/S2ST4V

2.メールで申し込み
下記事項を記載の上、おてらおやつクラブ事務局まで送信ください。
メールの件名に【東大寺報告会参加申し込み】と記載ください。

氏名(代表者):
氏名ふりがな:
所属(団体名・寺院名・企業名):
住所:
電話番号:
FAX番号:あれば
携帯番号:
参加人数:おとな◯◯人、こども◯◯人
メールアドレス:
おてらおやつクラブの最新情報を受け取る:はい・いいえ

■■ ボランティアスタッフ大募集 ■■

活動報告会@東大寺で受付・誘導・記録(写真撮影)等を
お手伝いいただけるボランティアスタッフを募集します。
お手伝いいただける方は以下フォームよりお申し込みください。
https://goo.gl/0idgVp

※お申込状況により、ご希望に添えない場合もあることを
予めご了承ください。当日のボランティアの詳細は、後日
おてらおやつクラブ事務局よりご連絡させていただきます。

―――――――――――――――――――――――
2、情報誌掲載のお知らせ
―――――――――――――――――――――――

おてらおやつクラブ活動報告会@東大寺について、
読売新聞の月刊地域情報誌「yomiっこ」に掲載いただきました。

http://www.narakko.jp/event/yomikko/ids/002933.html

―――――――――――――――――――――――
3、 数字で見るおてらおやつクラブ
―――――――――――――――――――――――
現在の参加数・支援数(5月10日現在)

・お寺  :632(神社1社を含む)
・支援団体:242

・3月の発送数:264件(お彼岸のおすそわけ多数)
・4月の発送数:278件(バウムクーヘン発送も多数)

―――――――――――――――――――――――
4、皆さまからの声
―――――――――――――――――――――――
お母さまや支援団体さま、お寺さまからも続々と声が届いています。
今月も、その内の一部をご紹介します。

=======================

子供達がカプリコとアルフォートとコアラのマーチを持って大騒ぎしてます(^_^;)

(お母さまより)

=======================

子供たちがたくさんのおやつに喜んでいました。
おやつだけでなく、お米や洗剤、
また母の日のプレゼントまでいただき、嬉しかったです。

(お母さまより)

=======================

いつも、値引きになった食品などを買って生活しているので、
お米やラーメンやお菓子…とっても助かります。有難くいただきます。
ありがとうございましたm(_ _)m

(お母さまより)

=======================

栄養ドリンクのチオビタは、
お父さんがタクシーの運転手をしている父子家庭の中学生の女の子が、
お父さんのためにと言って持って帰ってくれました

(支援団体さまより)

=======================

果物はお食事の際にデザートとして、お菓子と缶詰・乾物は、
お土産としてお子さんたちにお持たせさせていただきました。
いつもお土産は、お子さんたちの楽しみでもあるのですが、
お母さんたちの楽しみにもなっているご様子です。
お寺様には、お電話と後日お手紙にてお礼をお伝えしておりました。

(支援団体さまより)

=======================

バームクーヘン、お餅等ありがたくいただきました。
お餅は一つずつラップで包んで「ほしい子は?」と聞くと、次々手が挙がりました。

春休みを利用して父親について海外に行っていた子どもが戻ってきたので、
いつもよりグレードアップしたお菓子のセットを渡すことができてよかったです。
日本生まれで初めての母国への旅…一か月ほどの長期になり、
行く前は少し心配していましたが、身長も伸びて、少しやせたようで、
顔つきもなんだか大人びて見えました。

「楽しかった?」と聞くと、頷きました。よかったです。
やせたのは熱を出したからだと言っていましたが、
いろいろと緊張したのでしょう。

新学期に食い込んでいるので、学習面で心配ですが、
学校でも放課後教えてくださるようで、安心しました。
また、折に触れて母国での体験談を聞きたいと思います。

(支援団体さまより)

=======================

夏は靴下シャツなどの衣類は痛みも激しく
常に必要になっていますので、本当にありがたいです。
汗をかきながら帰ってくる児童も多いため、替えのシャツや靴下は重宝致します。

(支援団体さまより)

=======================

新入生におてらおやつクラブの事を話しをしてあげましたが、
「お寺?」と馴染みがないようで、今度出かけたいと思っております。
いつも気に掛けていただきありがとうございます。

(支援団体さまより)

=======================

○○寺さまから3箱もいただきました。
先日バーベキューがあり、頂いたお下がりを88人分を一生懸命袋詰めをし、
ひとり親のお母さんやお父さんたちにお配りすることができました。
子どもも大人も楽しい連休の初日を過ごすことができました。

(支援団体さまより)

=======================

○○寺さまからお送りいただいた沢山のお菓子をお受け取りしました。
ダンボール箱一杯に詰められたお菓子に、年甲斐もなく興奮いたしました。
私の部屋で開封しましたので、子どもたちと一緒に開封すれば、
一緒に興奮できたなあと少し後悔しております。
月曜日に学習支援の活動がありますので、その際に子どもたちや
学生サポーターたちとといっしょにいただきたいと思います。

(支援団体さまより)

=======================

連休が明け、職員も子どもたちも利用者のお母さんたちも、
温かい気候に体が緩みますが、再び気合を入れなおして、
登園、登校、通勤をしています。
新しい学年などが始まり、少しずつ緊張も解けてきたこの頃なので、
いただいたおやつをみんなでいただき、ほっこりした時間を過ごして、
また次への活力にしたいと思います。ありがとうございます!

(支援団体さまより)

=======================

今号は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

合掌

本願寺団体参拝

更新日:

本日は、「本願寺団体参拝」で住職は終日留守にしております。

このほど本願寺の住職が次の代に継職されたので、
そのことを阿弥陀さまにご報告する法要です。

寺務の方は明日から通常どおり再開いたします。

おてらおやつクラブの説明会を開催します

更新日:

◆ おてらおやつクラブ説明会 和歌山市

「おてらおやつクラブ」は、お寺にお供えされるさまざまな
「おそなえもの」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、
全国のひとり親家庭を支援する団体との協力の下、経済的に
困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。

現在530を超えるお寺から「おすそわけ」が発送されていて、
160以上の団体と繋がる子どもたちがおやつを手にしています。
しかし貧困問題解決にはまだまだ充分な数ではなく、
更なる支援の拡大が求められています。

そこで今回、善称寺さまご協力の下、
和歌山市でおてらおやつクラブの活動趣旨と
具体的な発送方法をお伝えする説明会を開催します。
お寺や団体や支援したい方の交流の場ともなれば幸いです。

日時:2017年2月20日(月)14〜16時
場所:善称寺(浄土真宗本願寺派)
   〒640-8033 和歌山市本町5丁目32
TEL:073-422-0473

アクセス:http://zensho-ji.com/about
※ 駐車場に限りがございますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください
・JR『和歌山駅』~和歌山バス(南海『和歌山市駅』行き0系統/50系統)~『本町4丁目』停留所下車~徒歩3分
・南海『和歌山市駅』~徒歩15分
・JR紀勢本線(和歌山市行き)〜『紀和駅』下車~徒歩10分

対象:どなたでも参加いただけます
特にお寺関係者(僧侶・寺族など)、貧困問題に取り組む団体(NPO・行政など)

内容:おてらおやつクラブについて
・活動紹介
・活動報告
・発送作業デモンストレーション
・質疑応答

申込方法:以下いずれかへ必ず事前にご連絡お願いします
・おてらおやつクラブ事務局までメール
  mail@otera-oyatsu.club
・善称寺へ電話かメール
  073-422-0473
  info@zensho-ji.com

おてらおやつクラブ 毎日新聞掲載

更新日:

11月27日(日)の毎日新聞に、
おてらおやつクラブのことが紹介されました。

当寺から月に一度程度、おやつをお送りしている
支援団体「こ・はうす」さんが取り上げられたのです。

掲載にあたっては当寺にも記者さんがお話しを聞きにきてくださいましたよ。
「こ・はうす」さんの活動が広く認知されることを願っています。

11-30

 

テレビ放映の影響が大 おてらおやつクラブ

更新日:

つい先日、テレビ「ミスターサンデー」でおてらおやつクラブが
取り上げられたそうです。
残念ながら私は見逃したのですが、
様々な方に「テレビでやってたね」と言われます。

放送後はおてらおやつクラブの
ホームページにアクセスが集中し、
パンク状態だったらしく、
閲覧できないと保護者の方から当寺にメールがありました。

岐阜県の方と大阪の方でどちらも生活が苦しく
お子さんにおやつを与えていない期間が長いようでした。
我が子のことを思うと胸が張り裂けそうになります。
運良く先日の合同法要のお供えがありましたので、
果物や日用品と一緒にすぐに発送しました。

本来は保護者さんにおてらおやつクラブに登録をしていただいてから、
事務局が保護者さんの近隣のお寺とマッチングしてくださるのですが、
今回は当寺より直接お届けする形をとりました。
今後も継続した支援を受けて頂きたいので、
サイトが復旧したらぜひ登録をしていただくようお願いしております。

保護者さんからはお礼とともに、
「果物は何ヶ月ぶりかです」とのメールがありました。

育児放棄や虐待のニュースを見るたびに胸が痛みます。
その原因の一つが貧困問題であることも明らかです。
微力ではありますが当寺としても
おてらおやつクラブの活動の輪がさらに広がるよう協力してゆきたいです。

 

150421_最終

合同年忌法要(10月〜12月)

更新日:

11月20日(日)16時より、
永代供養墓「ゆずり葉の碑」の合同年忌法要をお勤めいたします。

今年の10月〜12月の間に年忌にあたっている方の法要です。
ご縁の方にはお知らせを送付しておりますので、
ご都合が合えばご参加ください。

合同年忌法要は、一周忌から33回忌まで勤められますが、
費用はお申し込み時にかかるお墓の費用に含まれておりますので、
どうぞお気軽に手ぶらでご参加くださればと思います。

ご縁の方がどなたもご参加されない場合でも、
故人のお名前を読み上げて読経させていただいておりますので、
ご安心くださいませ。

次ページへ »
ページの先頭へ

ホームへ戻る