善称寺のこと/ぜんしょうじのこと

和歌山市街の中心部でありながら、閑静な住宅街の中に位置し、
静かな環境でゆっくりとお参りしていただけるお寺です。
善称寺は 永正15年(西暦1518年)に、浄土真宗本願寺派の寺院として創建されました。
和歌山大空襲で本堂が焼失した時期もありましたが、 その後檀家さまのご尽力のもとに立派に再建されました。
本尊の阿弥陀如来像は貴重な乾漆造で、土中に埋めて戦火を免れ、今日まで大切 に守り受け継がれてきました。
墓地は、永代供養墓も含めていつでも清潔であることを心がけ、
家族や愛する人を想うように、眠る方々に 心を寄せて大切にお守りしております。
現住職は23代目です。歴史あるお寺をお預かりする責任を痛感しつつ、
いつでもみなさまに広く開かれた、身近な場所としてのお寺づくりを目指しております。

ごあいさつ

はじめまして。善称寺の住職をさせていただいております。
檀家さま方には、幼い頃より可愛がっていただきましたが、ありがたいことに、今でも変わらずお付き合いをしていただいております。最近では、永代供養墓「ゆずり葉の碑」が建立されたこともあり、檀家さま以外の方とも面会する機会が増えてまいりました。
他のお寺から移って来られる方もありますが、今までお寺との付き合いが全くなかったという方もいらっしゃいます。意外と多いのは、「家に仏壇がない。」と言いう方や、「仏事のことはなんにも分かりません。」という方です。善称寺では、そのような方にも、喜んでご縁をいただいております。
むしろ、そのような方こそ大歓迎です。
今さら恥ずかしくて人に聞けないようなことでも、気軽にご質問をいただいております。中には、「お仏事のことには興味がない」という方もいらっしゃるでしょう。善称寺からは、お墓にご縁のあった方に、年に数回「善称寺だより」という寺報を発送しております。その中でお仏事のあれこれをご紹介しておりますので、少しでも興味がわいた時にはご一読くだされば嬉しいです。寺や墓、仏事は、いま生きている私たちのためにあります。墓地にご縁をいただいたことがきっかけでお仏事のことを知り、みなさまの生活が少しでも豊かなものになればそれがお墓を持つことの大きな意義となるのではないでしょうか。敷居を低〜くしてお待ちしておりますので、どうぞお気軽におたずねください。

住職:宇治田 真宣(うじた まさのぶ)法名 釋 真宣(しゃく しんせん)

なんでもお気軽にご相談ください

名称 宗教法人 善称寺
宗派 浄土真宗本願寺派
開基 永正15年(西暦1518年)
所在地 和歌山県和歌山市本町5丁目32番地
電話/fax 073-422-0473
寺務所定休日 火曜日(墓地は通年お参りして頂けます)

周辺地図

大きな地図を見る/Googlemaps

善称寺への行き方

  • JR『和歌山駅』~和歌山バス(南海『和歌山市駅』行き0系統/50系統)~『本町4丁目』停留所下車~徒歩3分
  • 南海『和歌山市駅』~徒歩15分
  • JR紀勢本線(和歌山市行き)〜『紀和駅』下車~徒歩10分

※お車でお越しの方は、駐車場があります。

永代供養墓・その他のお問い合わせはこちら/電話073(422)0473

ページの先頭へ

ホームへ戻る